中国

中国

8/1 中国(広州)

 

朝食は再び10元の麺。この日はいよいよ中国入り。駅まではかなり遠かったがもう手持ちのHKドルがギリギリだったので重いバックパックを担いでひたすら歩く。重い。きつい。辛い。暑い。

 

なのに切符の値段が180HKドルと聞いてたのに190HKドルにあがってる…。これまでの努力はいったい…。手持ちじゃ足りなかったのでしょうがなく5ドルを余計にHKドルに。

 

昼食で7upとクッキーを食べてから電車へ。電車はものすごく快適だった。

 

 

広州に着いたら宿探し。地図もないしあてもないのでとりあえず客引きのおばちゃんに着いていこうとしたらポリスに止められた!いきなりトラブル発生か?

 

しかしどうもこの客引きは無認可でそれを咎めただけらしい。そしてポリスが友達を連れてきてこの人のホテルに泊まることに。

 

 

この警官が偽警官で騙されている可能性もなくはないが他のポリスともちゃんと連絡をとりあっていたからまあ大丈夫だろうと判断。

 

というかここまで手の凝んだ客引きなら騙されてもしょうがないw。どうせ一泊しかしないし値段もそこまで高くないし。

 

 

広州駅周辺は治安が悪いと聞いていたので心配していたがその分そこら中にポリスがいた。治安を改善するためにようやく国も動き出したのだろうか。いいことだ。

 

 

宿に荷物を置いて落ち着いたら翌日の切符をかいにいく。電車は売り切れていたので桂林にはバスで行くことに。バス代は170元。

 

その後は翌日に備えて早寝しようとしたのだが売春婦からの電話がひっきりなしにかかってくる。うぜー…。スプライトはぬるいし。これが中国クオリティか。

 

 

8/2 中国(桂林)

 

朝からバスで9時間かけて桂林到着。バスの中ではずっと村上春樹の海辺のカフカを読んでいた。

 

そしてバスガイドさんがかわいいw。いや世間一般の美人といわれる基準にはかけはなれているけどなんか惹かれる点があるというか。

 

自分が今まで好きになった子もそういう子が多いんですよね。すごい美人とかそういうわけじゃないけどなんか惹かれる部分があるという。

 

まあ俺の好みはどうでもいいやw。

 

 

途中よったトイレではマジで戸がなかったw。

 

普通は鍵がかかってるのをみて人が入ってるというのを判断するのに、この国では直に人が用を足しているのをみて判断するらしい…。どんな国だよ!w

 

 

桂林に着いたらなぜか客引きが乗り込んできて俺だけ降ろされる。そして気付く。ここ桂林じゃなくて隣町の陽朔だし…。

 

この客引きのホテルは280元。高すぎ。200元にまで負さすが冷静に考えたらそれでも高い。

 

だって約3000円だよ!?どんなに高く見積もっても150元といったところだろう。確実にボラれた。

 

 

しかも宿の主人の下ネタうぜー!

 

彼女いるのか?
Hは好きか?
今まで何人と寝たんだ?

 

とかいちいち聞いてくんなw。まあバイクに乗せてくれて無事に南寧行きの切符を買えたし夕飯おごってくれたから一応今日は許してやろう。

 

 

と思ったのもつかの間。翌日の漓江下りは600元。高すぎ…。もうこんな国いやだ(泣)。観光客から金取ることしか考えてねー!w

 

 

8/3 中国(桂林)

 

朝の5:30から漓江下りへ。朝早すぎw。でもサンライズも見れたしなかなかよかった。それでも高すぎるけどねw。

 

ビクトリアピークのピークトラムか500円なのにこっちは9000円。ビクトリアピークの18倍の価値があるとは思えんぞ。

 

 

 

 

しかも途中で寄ったトイレはトイレでさえないw。だって便器無いんだもんw。どうせいっちゅーねん。床にしろってか?w。

 

まあいいや。戸がなくても便器がなくてもいいじゃないかw。郷に入れば郷に従えってね。めちゃめちゃ従いたくないけど。

 

 

宿に帰ったらとりあえず寝る。5:30起きで眠くないわけがないw。

 

そして起きたらずっと海辺のカフカを読む。

 

日本を出て以来ネットを使ってなかったので親や友達の何人かに安全確認のメールをしておいた。

 

 

夕飯は6元の野菜炒め定食。めちゃめちゃ美味い。物価は香港より安いんだがなー。

 

 

8/4 中国(桂林)

 

今日は日本を出て以来初めてなにも予定が無い日。

 

今まで香港、マカオ、広州、桂林と毎日のように移動を繰り返してきたからここらで休息も必要だろう。昼までぐっすり寝てからスペイン語の勉強したり今後の予定を建てたり。

 

 

ランチは節約のためにスナック菓子とコーラですませた。コーラ2元はやっぱ安い。まあその分ホテル代が高すぎるんだけどね!w。

 

夕飯は桂林にきてから毎日のように食べてる野菜炒め定食。これは美味い。6元と安いし。でもホテルは(ry)。

 

明日は南寧に行ってできればそのままベトナムに入りたい。ベトナムのビザ持ってないからちょっと心配。大丈夫なはずだけど。明日で中国とおさらばしたい!

 

 

8/5 中国(南寧)

 

朝から軽く欝になる。なんでわざわざこんなことしてるんだろう、と。でも例えいままでにかかった費用を全て返すから日本に帰っていいといわれても帰らないだろう。

 

こんなチャンスを逃すわけにはやっぱりいかない。でも2年とか3年とか旅してる人をみると本当にすごいと思う。自分は一週間でこんなきついのに。

 

 

そんなこんなで気持ちをふるいたたせて南寧行きのバスへ。着いたらすぐにベトナムに向かいたかった。もう中国はいやだw。しかし到着時間の関係で無理だった。残念。

 

そしてこの日のバスガイドさんはあんまりかわいくなかったのも残念w。でも途中のトイレは信じられないくらい綺麗だった。しかも戸があった!信じられない!w

 

 

そして南寧に到着。でもどうすればいいかわからない。とりあえずマカオの時に使ったテキトーにバスに乗る作戦w。市内に行きそうなバスを見定めてテキトーに乗る。どうせ運賃は20円程度だし。間違えたら戻ればいいのさ。

 

この作戦で乗ったバスは当たりだったようで地球の歩き方の地図にある街の中心街に行くことができた。

 

 

そしてホテルも無事確保。めちゃめちゃ高いクオリティ。それでいて料金は118元!

 

いかに桂林のホテルがダメだったか…。しかも英語を喋れるスタッフがわざわざ部屋まで明日乗るバスはどれなのか教えにきてくれた。素晴らしい!

 

 

夕飯は3元の麺。めっちゃ安い。その後スーパーマーケットでお買い物。南寧は都会だし便利でいい街。いやな思いをすることが多かった中国だが最後の最後でいい街に巡り会えたかな。

 

しかしそう思ったのも束の間。ホテルのエレベーターが壊れて13階まで階段でのぼることに…。最後の最後まで中国クオリティかw