フランス旅行記 6/8

フランス旅行記 6/8

フランス4日目はオランジュに行ってからリヨンに移動する予定でしたが、なんとこの日はアルルからオランジュまでの電車がなかった・・・。

 

前日も翌日もあるのにこの日に限ってない・・・。アルルに着いた日に行っておけばよかった。

 

アルルの市内観光はいつでもできたので、いつでもできるものは後回しにするという旅の鉄則を忘れていました。

 

旅程の組み方が悔やまれますが、こればかりはもう仕方ないので、この日は直接リヨンへ。

 

 

 

 

 

 

↑サンジャン大聖堂

 

 

↑リヨン旧市街

 

 

 

 

 

↑旧市街のブションでランチ

 

 

 

 

 

 

 

 

↑フルヴィエールノートルダム大聖堂

 

 

 

↑フルヴィエールの丘からの景色が素晴らしい

 

 

 

↑古代ローマ劇場跡

 

 

 

 

 

 

 

 

観光を終えた後はホテルのレストランで白身魚とラタトゥイユ

 

 

 

リヨンは美しい街でしたがちょっと都会すぎました。人混みが苦手な人にとっては微妙かもしれません。

 

これでこの旅8ヶ所目の世界遺産となりました。

 

 

 

関連ページ

フランス旅行記 6/4、6/5
今回のフランス旅行記は1週間でできるだけ世界遺産を周る旅です。福岡から香港、香港からパリへと飛行機で飛び、さらにパリからトゥルーズへ。20時間以上の移動を終えてトゥルーズに着いたらホテルに荷物を置いてそのまま観光です。この日はあいにくの雨でしたが、急いでトゥルーズ市内を観光。
フランス旅行記 6/6
フランス二日目はトゥールーズから電車でカルカソンヌへ。進撃の巨人の舞台になったことでも有名な城塞都市で、カルカソンヌという名前のボードゲームもあります。カルカソンヌに着いたらツーリストインフォメーションに行って荷物を預かってもらえるホテルを教えてもらう。そして荷物をホテルに預けてからカルカソンヌへ。
フランス旅行記 6/7
フランス3日目午前中はプロヴァンス地方の古代遺跡を周るツアーに参加。まずはローマ水道橋が世界遺産に登録されているポンデュガールへ。
フランス旅行記 6/9
フランス5日目は電車でリヨンからストラスブールへ。ストラスブールはドイツの国境も近い世界遺産の街。着いたらまずはランチ。ハムのビール煮とザワークラウトが美味しい。料理もドイツ風の料理が有名です。
フランス旅行記 6/10
フランス6日目は早朝からランスを観光。昨日の到着が夜遅かったため、大聖堂以外も周ります。まずは大聖堂と共に世界遺産に登録されているサンレミバジリコ聖堂へ。
フランス旅行記 6/11
フランス7日目。フランス旅のクライマックスはモンサンミッシェルへ。レンヌからバスで向かいます。到着後はシャトルバスもあるのですが、2,5kmほどの距離を歩いて島まで向かうのをオススメします。徐々にモンサンミッシェルが大きく見えてきて、昔の巡礼者気分を味わうことができます。